vアップシェイパーems かぶれ 火傷

VアップシェイパーEMSでかぶれ・火傷・ピリピリってホント!?

 

ヒロミプロデュースでtbsの王様のブランチや女神のマルシェでも紹介されるくらい知名度のあるVアップシェイパーEMSですが…

 

意外と、口コミなどであるお肌へのトラブルについての書き込みを見かけることがあります。

 

「ジェルをたっぷり塗っているのにピリピリ痛みや火傷した!」
「敏感肌じゃないけど使うたびにかぶれてしまう…」

 

高評価が多い中、実は一部の書き込みでこういった内容があるのも事実です。

 

でも…
個人差があるとはいえ、使用する方によってこうも差ができるんでしょうか。

 

ネットの評判とわたし自身の体験からわかった事も含めて、その理由を検証していきます。

トラブルを防ぐ為にはジェルの付け方や装着の位置が大切!

 

実は、VアップシェイパーEMSの説明書だけではカバーしきれない使用方法の注意点や取り付け方などがあったんです。

 

口コミだと単純に

 

「かぶれた!」
「痛みがあった!」

 

だけで終わる書き込みが多いんですが、一部の口コミやブログなどで個人の方は使用方法に十分な注意を払って使用していて、それで満足した結果が得られている方もいます。

 

「じゃあ、その使用法っていったい…?」

 

順にご説明しますね。

 

サイズ選びには十分注意する

VアップシェイパーEMSは意外と伸縮性がないので、あまり小さいサイズを選ぶと入らなくてお蔵入り…
なんてことになります。

 

でも、逆にサイズが大きいとお腹に隙間ができて、そこで電気の通りが悪くなってピリピリと痛みが出る可能性があります。

 

そうならない為にも、サイズ選びのときはしっかりと現状のウエストを図ってから購入しましょう。

 

Sサイズ:58〜64cm
Mサイズ:64〜70cm
Lサイズ:69〜77cm
LLサイズ:77〜85cm
3Lサイズ:85〜93cm
※VアップシェイパーEMSは男女兼用です

 

ジェルはお腹前面に集中させる

お腹をすっぽり覆うから、なんとなくお腹全体にすべて塗ったほうがいいのかも?って感じたりしませんか?

 

でも、それだとコスパが悪いし…

 

ってことでうす〜く塗って、結局ピリピリとした痛みやかぶれてかゆみを感じる…っていう結果になります。

 

Vアップシェイパーの電気が流れる部分は主に前面で、ちょうどVの字のシリコン部分に電気が流れます。

 

とくにここに集中してマグマジェル(ジェル代用も◎)をたっぷりと惜しみなく塗るのが◎です。

 

着方(装着位置)は丹田を意識する

EMSコントローラーの位置は、おへそから約10cmほど下…つまり、丹田ぐらいの位置がちょうどいいです。

 

あまりズレると電気の流れが悪くなってかゆみやかぶれが出る原因になるので注意してください。

 

Vアップシェイパーを履くときは、足先からお尻まで上げてから、両腕をVアップシェイパーに差し込んで後ろにグッと引いてあげると簡単に装着できます。

 

ちなみに、EMSコントローラーは最初に着けてから履いたほうがいいです。

 

デリケートですし、故障して動かない…なんてなったら最悪ですからね(汗)

 

強度は基本的にマックスにはしない

Vアップシェイパーは最大レベル9まで選べますが…

 

まずこれを使うことはないと思います。

 

レベル6〜8の間でも十分な腹筋運動を体験できますし、強度が高ければ高いほど電気の流れが強くてピリピリ痛みを感じやすいですからね。

 

また、モードは1日ごとに周波数(インナー・アウターマッスル)のM1〜M3のどれか1つに絞って30分やるのが効果的な使い方かと思います。

洗い替えで1枚は持っておく&洗い方などお手入れには十分な注意を!

 

ちなみに、Vアップシェイパーは洗うことができますが、洗い方としては手洗いか、洗濯機のドライコースのどちらかです。

 

どちらでもいいので、毎日清潔な状態に保つことも意識してみてください。

 

皮脂汚れやホコリなどが電気の流れを悪くして、お肌の痛みやかゆみにつながることもあります。

 

わたし自身がズボラな面もあって、2〜3日洗わずに使ったことがあったんですが、そのときにお腹の左上(Vの字シリコンの左上部分)急にピリピリと痛みを感じたことがありました。

 

それ以降は傷つけないよう洗い方にも注意して、洗い替えもきちんと常備しています。

 

痩せるとか痩せないとか以前に、使い方ひとつで続けられなくなる状況になることもあります。

 

すこし面倒かもしれませんが、こういったことに注意すれば快適なダイエット生活を送れるんじゃないでしょうか(^ ^*)

 

>>VアップシェイパーEMS 口コミ | 実際に体験して分かったこと

page top